松林要樹監督出演イベント「聖戦!? 大東亜戦争 <ビルマ篇>」開催 2010 年 8 月 5 日

夏真っ盛りの8月、そして、くしくも昨年の劇場公開初日と同じ8月8日(日)に阿佐ヶ谷ロフトにてイベントが開催されます!!

松林監督はもちろんのこと、プロデューサーの安岡さん、映画公開にあたってコメントを寄せてくださった一水会顧問の鈴木邦男さん、また実際にビルマ戦を行きぬいた牛山才太郎さんなどを交えて、あの戦争は何だったのかを語り合います!

お時間ある方は、ぜひ足をお運びください!!

「聖戦!? 大東亜戦争 <ビルマ篇>」

昭和十六年、大日本帝国は、西欧列強諸国による植民地支配からの解放を目指し東南アジアに進駐を開始した。
当時この戦いを「大東亜戦争」と呼んだ。昨年公開されたビルマ戦線の残留日本兵を主人公にしたドキュメンタリー映画「花と兵隊」の監督・松林要樹が、99歳のビルマ方面軍第18師団後方参謀、牛山才太郎氏や、地獄の戦場を招来した「インパール作戦」の数少ない生存者を集め、かつてのビルマ戦線を検証しながら、「大東亜戦 争」に迫る。

12:30「花と兵隊」ダイジェスト版

12:50 牛山才太郎氏を囲んで
牛山才太郎
鈴木邦男
松林要樹
安岡卓治

14:30 「大東亜戦争」を検証する
鈴木邦男
松林要樹

16:00終演予定

【出演】
安岡卓治 (映画プロデューサー)
松林要樹(映画監督)
【ゲスト】
鈴木邦男(一水会顧問)
山本哲朗(大川塾第2期塾生)
牛山才太郎(第18師団・作戦参謀)
南風島渉(報道写真記者)
ほか交渉中

OPEN12:00/START12:30
前売¥1,000/当日¥1,300(共に飲食代別)
前売りチケットは店頭販売、ローソン【L:39042】、ウェブ予約で発売開始!

Leave a Reply